電子データで請求書等の税務書類を受け取った場合、保管の際に、「規則的なファイル名を付す方法」を採用しておりますと、検索要件に準じたファイル名をつけて保存しなければなりません。
ですが、このファイル名を変更する作業というのは、意外と手間がかかります。

規則的なファイル名としては、
日付・金額・相手先等をつけるのですが、これが何回も作業が必要になると大変です。

また、同じ日付・金額・相手先でも、「請求書」と「領収書」の2つの書類を受け取ることがあります。これは、2つのファイルで届いた場合は、2つのファイルで保管することになりますが、
しかし、同じ場所(同一フォルダ)に保管する場合、同じファイル名をつけるわけにもいきません。

 

そこで、ファイル名を変更する煩雑な作業負荷を軽減するため、弊社謹製「PDFファイル名変更ツール」を作成しました。

ひねりのない、そのままの名称ですが、そこは作成者の技量不足でスミマセン。

このツールで、お客様の作業効率化の一助になりましたら、幸いです。

 

有限会社ジャパンウィング
取締役  永瀬正輝

 

Contents

使い方
動作環境
ダウンロード
お問い合わせ

 

使い方

ツールを起動し、以下の手順で、ファイル名を変更できます。

手順1. 変更する元ファイルを指定する
手順2. 変更するファイル名に関する設定をする
手順3. 変更処理 ([変更]ボタンをクリックする)

また、取引先リスト(画面中央の表形式表示の箇所)には、よく使用する取引先名を登録しておくことができます。

詳しい内容は、説明書をダウンロードして、ご確認ください。

 

動作環境

 

Windows 10 / 11 での動作を確認しています。

  • 対象のフレームワークとして、.NET Framework 4.7.2を使用しています

 

ダウンロード

 

■ツールのインストール用プログラム

一時的に非公開にしています。ご入用の方は、弊社までお問い合わせください。

 

■説明書(使い方、インストール手順等)

 

 

お問い合わせ

ご不明な点等がございましたら、弊社までお問い合わせください。
カスタマイズ(有償)承ります。

お問い合わせのページ

 

お気軽にお問い合わせください。024-572-3687受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]